夫婦喧嘩が少なくなる秘訣

家族

書きたいネタは山ほどありますが、今日はあえて「家族」をテーマに書き綴っていこうと思います。

このブログは、自分の成長記録も兼ねていますから大丈夫ですよね?(笑)


父親になって

2017年に第一子を授かり、その後2019年に第二子を授かりました。

二人とも女の子で、幸運にも妻が望む結果となりました(^^)

正直生まれてからしばらくしても、「父親」になった実感というのはわきませんでした。

日々の仕事や家事育児、妻の心身ケアなどに忙殺される日々が続いたせいもあるかもしれません。(現在も続いていますが笑)

そして同時に自分の嫌な所もたくさん見えてきた気がします。

僕はアニメ・ゲーム(プレステやスイッチ)が趣味なのですが、それを楽しむ時間が圧倒的になくなりました!

これに関しては

「子供が出来たんだから当たり前」

「子供が生まれてもまだそんな事やってるの?」

など、非常に耳の痛いお声が聞こえてくるのは承知しています・・・(汗)

ですが、自分が楽しみにしていた時間が無くなってしまうのは辛いです。

そして、それは妻も同じという事実。

現実から目を背けてはいけません。

子供たちにとって、親の都合なんて一切関係ないのですから!

夫婦喧嘩が増えるのもよくわかります。

我が家でも一年に一回ぐらいは喧嘩をする事ぐらいはあります。

これを多いと感じるか、少ないと感じるかは各家庭によるので何とも言えない部分はあります。

僕個人的には少ないと思っていますけどね(^^)

喧嘩をしないに越したことはないのですが、人間ですから機嫌の悪い時や、タイミングが悪い時なんていくらでもあります。

喧嘩を減らすには?

結論は簡単です。

相手の立場になって冷静に考える。

「それが出来れば苦労しない」

そう思うかもしれません。

ですが、よく考えてみて下さい。

新生児の頃、あなたの奥さんは不安な事しかなかったハズです。

ましてや第一子でしたらなおさらです。

「かわいいな」と思う事より

「これで大丈夫かな」と思う回数の方が多かったのではないでしょうか?

「かわいいな」と思う事より

「早く寝てくれないかな」と思うこともきっとあったはずです。

そんな時、旦那さんは何をしていましたか?

  • 夜遅くまで飲みに出掛けている
  • 家事育児にあまり関心がない
  • 休日は基本寝ている
  • 自分の時間ばかり確保しようとする
  • 独身時代とお金の使い方が変わらない
  • 夜中の三時間おきミルクで寝たフリ~

はい!アウト!

これでは健全な家族関係を作れるとは思えません。

それは、だれにでも分かりますよね。

「あなたは仕事に行くだけでいいから気楽でいいわね」

なんて言ってませんか?

住宅ローンや、家族を支える為の生活費、そして独身時代に比べたら半分以下になった自分の小遣い。

上司からの厳しいプレッシャー、取引先への謝罪、深夜まで続く長時間労働。

もう一度言いますが、旦那さんに

「あなたは仕事に行くだけでいいから気楽でいいわね」

なんて言っていませんか?

世の中は「誰か」が「何か」をする事で成り立っています。

それは、家族も例外ではありません。

お互いがお互いのことを気遣い、理解し、支え合う事が当たり前だと考えるべきです。

家族に誰が偉いとか、誰が優先なんてものはありません。

あくまで個人の考えですが、家事の分担とかは辞めた方がいいです。

人は悪いところにばかりが気になる生き物ですから

やっていない場面を見つけると、それがストレスになります。

ストレスの原因を作るのではなく、無くしていきましょう。

とにもかくにも、相手に譲るに尽きると思います。

喧嘩になりそうなら自分から引け!

「俺は悪くない」

「悪いのはあたしじゃない」

そんな事はどうでもいいんです。

後から冷静に話し合えばいいだけです。

些細なことにイライラしてしまう自分が悪いのです。

相手の攻撃にいちいち反応して喧嘩を買うからいけないのです。

中学生や高校生ではないのですから、喧嘩を買うのは辞めましょう。

そして、その喧嘩を見ているのは子供たちです。

子供の前で喧嘩をする事は心理的虐待です。

大事な事なのでもう一度言います

子供たちの前で喧嘩をするのは虐待です。

大切な我が子を悲しませたいとは思わないはずです。

ましてや、親の勝手な都合ならなおさらです。

こんな偉そうな事を言ってはいますが、僕自身もイライラしたりする場面はあります。

ですが、少しでも喧嘩になりそうだなと感じたら、冷静になる練習をしてきました。

練習というより、イライラしている自分に「気付く」事を「意識」しました。

「意識」をするだけで大きなブレーキが効くようになったと個人的には思っています。

ブレーキが効いているので衝突する前に停止する事が出来ます。

(もしくは衝突被害が軽減されるかもしれません)

一歩引いて自分を客観視出来ます。

ブレーキが効いたところで、あなたが相手に対して疑問に感じた部分を問いかければいいのです。

自分の言いたい事を抑えろと言っているのではありません。

あくまで話し合うスタイルをとって欲しいということです。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉がありますが

僕はそうは思いません。

「話し合うほど仲が良くなる」なら納得出来ますが(笑)


世の中から喧嘩をする夫婦が少しでも減って欲しいです。

そうすれば、もっとお互いの事を良く知れるし、楽しくもなるハズ。

人それぞれ夫婦喧嘩回避の方法はあるかと思います。

ですが、最終的には相手への「感謝」の気持ちを忘れてはいけませんよね(^^)

僕は絶対忘れたくないし、忘れるつもりもありませんが!

タイトルとURLをコピーしました